【飲食店 必見!】TAKE OUTのぼりを無償提供!地元企業の応援企画がスタート

新型コロナによる影響の大きい飲食店業界に向けて、何か応援出来ないかと考えている人も多いと思います。

そんな中、長岡市内の『有限会社 紺藤染工場』さんが素敵な取り組みを始めましたので、紹介させていただきます!

【勝手に応援企画】TAKE OUTのぼり、無償提供させていただきます!

この企画は、紺藤染工場さんの所属している業界団体「全国青年印染経営研究会(ぜんこくせいねんしるしぞめけいえいけんきゅうかい)」の会長で、鹿児島県の亀﨑染工(有) 亀﨑昌大さんより発信され、全国の会員の印し染め物屋さんが地元を元気にしたいと願い、自分達に出来ることを勝手に取り組む企画とのことです。

「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大変な思いをされている飲食店の方を対象に、のぼりを無償提供して元気になってもらいたい!」

実際のところ、印し染め物業界も祭りやイベントの相次ぐ中止で仕事は激減しているものの、出来る範囲で長岡を元気にしたいと思い、活動を始めたとのことです。

こんな状況下でも、周りの人たちに元気になってもらいたいという思いやりの心が嬉しいですね。「勝手に応援」というのも素敵です。

数に限りがあるので、希望の方はお早めに

この企画は、数十本程度の製作で在庫が無くなり次第終了となりますので、新型コロナで影響を受けている飲食店のみなさんはお早めにお問い合わせください!

また、お友達・知り合いの飲食店さんで、まだのぼりの設置をしていないところがあれば、ぜひ教えてあげてください。

この記事を書いた人

角屋隆行

角屋隆行

MEGURU Project代表。
普段は時計修理職人として仕事をしています。
このMEGURU Projectが多くの人の未来を照らす活動となるよう、力を尽くしていきます。