最近どうしてる?誰かと話そうキャンペーン

新型コロナウィルスは人々のコミュニケーションにも大きな影響を与えています。対面での会議や話が難しいことから、普段会っていた人たちとも触れ合う機会が減り、孤独を感じている人も多いのではないでしょうか?

もしかしたら、あなたの身の回りにも不安や寂しさを抱えている人がいるかもしれません。

こんな時だからこそ、最近話してない人や疎遠になっている人、ちょっと気になっている人などに、電話やオンライン通話で話をしてみませんか?

あなたの電話を待っている人がいる

「大丈夫?」「最近どうしてる?」「お互い元気でいようね」

そんな言葉が少し交わされるだけでも、お互いの心がほぐれ、前向きになれるかもしれません。

あなたの電話によって、あなたの大切な人の心を和らげることが出来るかもしれません。

身近な人たちとコミュニケーションを取りながら「思いやり・支え合い・助け合い」の温かい輪が広がっていくことを願っています。

▼チーム中越による、誰かと話そうキャンペーン

この記事を書いた人

角屋隆行

角屋隆行

MEGURU Project代表。
普段は時計修理職人として仕事をしています。
このMEGURU Projectが多くの人の未来を照らす活動となるよう、力を尽くしていきます。