【在宅勤務したい人必見!】在宅勤務のメリット・デメリットやおすすめの求人サイトをご紹介!

オンラインを活用した様々な取り組みが身近なものとなりつつあります。

そんな中で、在宅勤務ができる仕事も増え始めているのです。

今回は、在宅勤務をするメリットやおすすめの求人サイトについてご紹介します。

在宅勤務でできる仕事を探したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

在宅勤務のメリット・デメリット

在宅勤務は魅力的だと思う人が多いです。

そのように思う人が多いのはメリットが大きいからだと言えます。

しかし、在宅勤務をするならデメリットについても知っておく必要があります。

まずは、メリットとデメリットについて見ていきましょう。

・メリット

在宅勤務のメリットには、

・自由な時間が増える

・人間関係のストレスに悩まずに済む

・自分のタイミングで休憩ができる

・どこに暮らしていても仕事ができる

・子育てや介護と仕事の両立がしやすくなる

といったものがあげられます。

・デメリット

メリットがあるということはデメリットもあります。

デメリットには、

・自己管理や自制心がないと仕事が成り立たない

・他の人と意思の疎通がしにくくなる

・情報漏洩のリスクが高くなってしまう

といったものがあります。

デメリットがあると聞くと怖いな、不安だなと感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、仕事部屋を作ったり、チャットワークなどを活用して他のスタッフと密に連絡を取るようにすれば、問題は解決へと導けます。

またセキュリティの問題に関しては、セキュリティソフトの更新を怠らないなどの工夫で防げる可能性が高まります。

そのため、万全の態勢で在宅勤務を行えば、デメリットはそこまで大きくならないのではないかと考えられるのです。

在宅の仕事を探すならどこがおすすめ?

在宅勤務できる仕事を探したいけれど、どこで探せば良いかわからないという人もいるでしょう。

では、在宅の仕事を探したい方におすすめのサイトを3つピックアップしてご紹介します。

・レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、エンジニアを専門とした求人サイトです。

業界の動向について詳しく聞けるため、的確な活動ができるでしょう。

また、多くの案件を保有しているため、あなた自身のレベルやスキルに合う案件が見つかりやすいというメリットもあります。

エンジニアで在宅勤務を検討している方は是非チェックしてみてください。

・在宅派遣

在宅派遣は、エンジニアやデザイナーなどの案件を保有しているサイトです。

他の案件と掛け持ちができたり、週に2日だけ働きたいといった要望に合った案件を見つけたりできます。

ライフスタイルに合わせて柔軟に働きたい人におすすめだといえるでしょう。

・Workship

Workshipは、デジタル業界で活躍しているフリーランスとプロジェクトのマッチングを行っています。

副業のような働き方ができるプロジェクトもあるので、あなたのライフスタイルに合った働き方を実現できるでしょう。

あなたも在宅勤務をするような時代が近い将来やってくるかもしれません。

そんな日に向けて、今から少しずつ準備をしてみては?

在宅勤務を検討している人は、求人サイトなどを確認しどのような案件があるのかぜひ確認してみてください!

この記事を書いた人

narumi

narumi

文章を書いたり、写真撮影をしたりする人。
生み出すことが大好きです。
1人でも多くの人に有意義な情報を伝えたいと思ったりしてます。